セルフケアをアップデート 【デンタルフロス】

2016.06.29

こんにちは。歯周病、インプラント治療を行う菅井歯科医院 藤沢の長岡です。

 

 

先日、テレビで俳優の綾野剛さんが「日本で一番悪い奴ら」という新しい映画の宣伝をしていました。

そのなかで、綾野さんは主人公の負のイメージを表現するために、役作りでなんと歯磨きをやめてプラークを溜めこんだそうです。

確かに、負のイメージとピカピカの歯は相反するものなのかもしれませんね。

 

 

 

さて、以前ブログで毎日のお手入れは歯ブラシだけでは40%も磨き残してしまうこと、それを補う補助的清掃器具が必要なことを書きました。

今日はデンタルフロス編です。(歯間ブラシ編はこちら

 

 

 

デンタルフロスは歯と歯の間を掃除する器具で、ハンドル付きのタイプと、長い糸を指に巻きつけるタイプがあります。

歯間ブラシが入らない狭い隙間に使います。

 

 

 

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見ただの糸に見えますが、よく見ると何本もの細い糸が縒り合っています。

この糸が歯の表面のプラークを絡め取ります。

 

 

 

 

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロスは歯と歯の間に通したら、下の写真のように角度をつけて歯に沿わせます。

そのままのこぎりを引くように前後に動かしたり、上下に動かして歯にこすりつけます

反対側の歯も同じように当てます。

 

 

 

image7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コツを掴むまでは少し難しいですが、慣れてくると時間もかからずできるようになりますよ。

デンタルフロスをした後はお口のスッキリ感が全然違います。

プラークを取ることは口臭予防にもつながりますので、毎日の習慣に取り入れましょう。

カテゴリー

  • お問い合わせ
  • 医院ブログ

アクセス

藤沢駅より徒歩5分

住所
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢971
リベール藤沢1F
TEL
0466-22-3890
診療時間
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • ドクターズファイル
  • 安心の分割払い
  • 鎌倉本院
  • 佐故歯科医院
         
  • 聖カタリスタス会
pagetop