外科治療のトレーニング

2017.04.26

こんにちは。菅井歯科医院藤沢の長岡です。

 

 

先週は外科治療(手術)の勉強をする機会がいくつかありました。

意外かもしれませんが、歯周外科やインプラント治療など、歯科治療では手術をする機会がたくさんあります。

手術の勉強やトレーニングとは、どのように行うと思いますか?

 

 

今日は先週行った、外科治療のトレーニングを少しご紹介します。

 

 

初めにご紹介するのは、歯ぐきの模型を使ったトレーニングです。

 

 


 

 

 

 

 

 

歯の周りのピンク色の歯ぐきの部分は、歯肉、骨膜、歯槽骨の三層構造になっています。

この模型は、歯ぐき部分の三層を再現した構造になっていて、歯肉の切開や剥離(めくること)、縫合のトレーニングをします。

切開、剥離、縫合は、すべての外科処置の基本です。

 

シートを張り替えてくり返し使うことができる優れもので、歯科医師にとっては学生時代からなじみのある模型です。

 

 


 

 

 

 

 

 

この日は、医院長に縫合の細かなコツなどを教えてもらいました。

 

 

 

次にご紹介するのは、豚の顎を使ったトレーニングです。

 

以前にもブログで書いたことがありますが、食肉として解体された豚の下顎を使って、手術の練習をします。

個人で買い付ける先生もいらっしゃるそうですが、基本的にはセミナーや勉強会でまとめて準備することが多いようです。

 

 

私も勉強会の実習に参加してきました。

自分にとっては三回目の豚顎実習でしたが、受ける度に新しい学びがあります。

 

 


 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したのはほんの一例ですが、より良い治療を提供できるよう、このようなトレーニングを重ねています。

これからも楽しみながら勉強を続けていきたいと思います。

カテゴリー

  • お問い合わせ
  • 医院ブログ

アクセス

藤沢駅より徒歩5分

住所
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢971
リベール藤沢1F
TEL
0466-22-3890
診療時間
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • ドクターズファイル
  • 鎌倉本院
  • 佐故歯科医院
         
  • 聖カタリスタス会
pagetop