マイクロスコープ精密歯科治療

菅井歯科では「マイクロスコープ精密歯科治療」を積極的に治療に取り入れ、より高度で精密な治療を目指しています。

マイクロスコープとは何か?

歯というのはとても小さいです。見えているつもりでも見えてないものがたくさんあるはずです。そのため肉眼で見える部分には限界があります。
そこで肉眼で「見えない」ものを「見える」に実現してくれる、それこそが『マイクロスコープ』という拡大顕微鏡です。見ることの出来なかった細部までしっかりと診ることで治療の精度が断然変わってくるのです。

当院ではマイクロスコープ(顕微鏡)を用い、~25倍程度にまで拡大して精密な神経治療(根管治療)、虫歯治療(修復治療)、歯周病治療、インプラント治療を提供します。
拡大視野はより正確な診断精密な診療を可能にします。
マイクロスコープは眼科や心臓外科などでも使われており、アメリカでは歯の根管治療の専門医は、マイクロスコープを使うことが義務付けられているほど歯科治療有効な機材で、一般医療として届出の歯科用の精密な機器です。

マイクロスコープによる治療は根管治療、修復治療、歯周病治療、インプラント治療など、様々な治療分野に応用することができます。

精密に治療できるということは、患部拡大して削ることで、虫歯の部分だけを取り除くことも可能となる為、歯を削る面積を少なくすることができることや、抜歯に関わる根管治療における再発リスクの減少にも繋がります。

外科治療に関しましても、日本歯周病学会の歯周病専門医・認定医による歯周ポケットに付着した歯石を除去、歯茎の移植、再生療法などの精度の求められる治療も行っております。

マイクロスコープを利用して精密歯科治療をすることで、肉眼では見えない部分まで治療を行うからこそ、実現できる治療です。精度の高い治療、それはすべて「歯を保存する」に繋がるのです。ご自身の歯に勝るものはありません。

マイクロスコープが最大限その効果を発揮するのが根管治療です。
かつては勘や技術に頼られざる得なかった根管治療。
従来の治療は細かい手指の感覚だけを頼りに治療を行ってきましたが、マイクロスコープを導入することにより、非常に複雑な根管を拡大し治療を行うことで、より高精度の根管治療を実施できるようになります。いまや必須の治療器具です。

当院にマイクロスコープ導入したのも、すべては「歯を保存する」治療を実現するためです。
「歯を保存する」ための治療にはマイクロスコープ・CTなどの医療設備と高度な技術があってこそ実現するものです。

マイクロスコープでの精密歯科は、拡大された故の視野の狭さと作業の細かさから、マイクロスコープを使わない治療に比べより長い治療時間がかかってしまいます。
その為、当院では自由診療という枠組みマイクロスコープ精密歯科治療を実施させて頂きます。

  • お問い合わせ
  • 医院ブログ

アクセス

藤沢駅より徒歩5分

住所
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢971
リベール藤沢1F
TEL
0466-22-3890
診療時間
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • ドクターズファイル
  • 安心の分割払い
  • 鎌倉本院
  • 佐故歯科医院
         
  • 聖カタリスタス会
pagetop