精密根管治療(抜髄)

治療前

治療前

治療後

治療後

患者様情報

年代 50代 性別 女性
症状 左上の前歯に大きな穴があいている。
治療期間 1ヶ月半(精密根管治療〜被せ物まで) 治療回数 2回(精密根管治療)
治療費用 精密根管治療5万円+土台1万円+審美補綴13万円

この治療のメリットとデメリット

メリット ・マイクロスコープを使用した精密な治療
・ラバーダム防湿による感染予防
・CTを用いた精密な診断(今回は特に必要とされたケース)
・柔軟性を持つニッケルチタンファイルを使用
・精密根管治療なら、歯を抜かずに治療で残せる可能性がある
デメリット ・費用が高額

治療方法

写真1

マイクロスコープ下で虫歯が神経まで進行していることを確認。
黄色で囲まれているの丸が虫歯で赤色で囲まれている丸が神経。

写真2

ニッケルチタンファイルで神経除去後、化学的清掃を行います。次亜塩素酸ナトリウム水溶液で根の中に満たし、超音波で洗浄することで根に入り込んでしまった細菌の数を減少させることができます。

写真3

ニッケルチタンファイルによる機械的清掃、次亜塩素酸ナトリウム水溶液+EDTAによる化学的清掃により根管内がきれいになった状態。

写真4

きれいになった根管内には、最終的なお薬を根の中に詰めて終了となります。

写真5

補綴物(被せ物)はフルジルコニアクラウン。歯軋りする際、犬歯には大きな力がかかるため、被せ物が割れにくいジルコニアを使用。被せ物の色にも満足していただけました。

カテゴリー

  • お問い合わせ
  • 医院ブログ

アクセス

藤沢駅より徒歩5分

住所
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢971
リベール藤沢1F
TEL
0466-22-3890
診療時間
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • ドクターズファイル
  • 鎌倉本院
  • 佐故歯科医院
         
  • 聖カタリスタス会
pagetop