歯を守る清涼飲料水の飲み方

2017.05.24

こんにちは。菅井歯科医院藤沢の長岡です。

 

最近は夏のような暑さが続きますね。

こんな日には冷たい飲み物がおいしいですが、清涼飲料水や炭酸飲料、ジュースは虫歯を作りやすい飲み物です。

 

 

もともと、お口の中のpHはほぼ中性です。

そこに飲食物が入ると、その中の糖が虫歯菌のエサになります。

虫歯菌は、糖をエサにして酸を作ります

この酸が歯を溶かし、穴を開けるのが虫歯です。

 

甘いジュースや清涼飲料水には、たくさんの糖質が含まれています。

また、炭酸飲料はそれ自体が酸性なので、こちらも歯を溶かす原因になります。

 

 

 

清涼飲料水や炭酸飲料、ジュースの上手な飲み方。

それは、時間を空けて飲むことです

 

 

ジュースを飲むとお口の中が酸性になりますが、時間が経つと中性に戻ります。

これは、唾液が少しずつ酸を薄めてくれているためです。

 

 

しかし、こまめにジュースを口にしていると、お口の酸が薄まりきる前に新しく酸が作られてしまいます。

こういった物をちょくちょく飲んでいると、常に歯が溶ける環境になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

写真は広範囲に重度の虫歯があります。

これだけ重度のケースはお口の中が虫歯になりやすい環境だったと考えられます。

実際、この方は甘いものが大好きで、甘い紅茶やジュースを一日中飲んでいました。

 

 

 

汗をかいて、水分補給が必要な時期ですが、こまめに飲む飲み物は酸や糖質を含まない物を選び、清涼飲料や炭酸飲料、ジュースは食後や規則正しいおやつの時間など、時間を決めて飲むようにしましょう。

カテゴリー

  • お問い合わせ
  • 医院ブログ

アクセス

藤沢駅より徒歩5分

住所
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢971
リベール藤沢1F
TEL
0466-22-3890
診療時間
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • 外部サイトバナー
  • ドクターズファイル
  • 安心の分割払い
  • 鎌倉本院
  • 佐故歯科医院
         
  • 聖カタリスタス会
pagetop